テストページ

ようこそ、Wordpressへ

WordPressの管理画面サンプルです。

この画面でタイトル本文を入力することにより、Webサイトを更新できます。

冬景色の岩手県もちろん、このように写真やPDFファイルの掲載表や箇条書きなどの表現も可能です。

 

テスト

テスト

岩手へ戻る。

20131014-205942.jpg

始発の新幹線で東京から岩手へ戻り、新幹線を降りた途端に身体の中に一気に入ってくる岩手の空気。ひんやりしているけど、これが一番自分に性に合っている。

東京では友人の結婚のお祝い。
おめでたいことは何度経験してもうれしいもの。自分事のようにただただ嬉しいの一言。

紫波へ戻ってそのまま事務所へ行って先週末にできなかった作業をいくつか。
祝日ではあるけれど、周りの事業所はあちこちで稼働している。

ひと通り仕事が片付いたのは17時。
帰り道で小さな息子さんの三輪車を押すお父さんを見かける。うちもそんな時期があったな。
最近羽目をはずすほど思い切り遊んであげていないことを思い出し、息子と申し訳ないという気持ちと、しんどいけど一生懸命稼がなきゃという気持ちが、複雑に絡み合う。

きれいな夕焼けがそんな気持ちを少しだけ和らげてくれた。
明日からもどうか穏やかな一週間になりますように….

 

 

一歩進んで二歩戻る

31日
大掃除をして仕事納め。
夜は息子と近所のお寺へ鐘つき。
2度付いて、2回目は23時59分。
いいことも悪いこともすべて、2012年ありがとうございました。

1日
息子を連れて祖母宅、実家へ。
90を過ぎた祖母は、遊びに行く度に背中が小さくなっていく気がする。
それが切なくて仕方ない。
一方で息子は、もらったお年玉を広げて、「すげぇ」と。

2日
仕事始めは事務所前の雪かきからスタート。
駐車場入口で山になっている雪と悪戦苦闘していると、
除雪車に乗った通りすがりのおじさんがサクっと雪かきしてくれた。
谷村新司似のおじさん、ありがとうございます。

3日
遅れている開発案件を進めているが、どうにもうまく進まない。
1歩進んで2歩下がり、その繰り返し。

4日
朝一からかかっていた大きな問題が一つ解決し、
ほっと一安心して次の課題へ。
軽めの課題だと思ったら穴。
結局また2歩戻ってやり直し。

5日
土曜の午後は、IBCラジオのタウンを聞くと決めている。
もちろん仕事をしながらだが。
大塚さんの口から出る一言一言が重い。
「うちのおふくろは私のことを息子だと分かりません。」
「親孝行なんてものは、親が元気なうちにたくさんして下さい。」

6日
相変わらず開発の進捗は芳しくない。
スランプなんだろうか。
これだと思ったことがことごとく否定され、4度目の書き直し。
構造を替えて、メモリを計算し、テストをして、
なんとか上手く行きそうな目処が付いたのは18時すぎ。
一歩進んで二歩下がる。
でも少しつづは進んでいる。
地道にやることが一番。

20130106-205107.jpg

blog 復活?

新年明けましておめでとうございます。
あっという間に2012年が過ぎ去り、2013年。平成は25年目。
長い間更新を怠けていたblogを再開しようと、少しずつ準備してきました。

2012年は目まぐるしく過ぎ去りました。
事務所を矢巾町に移し、とにかく目の前のことで精一杯でした。
事務所備品の調達から始まり、開発・設計作業、動作テストや評価、出張、経理処理、営業などなど。
毎日使用しているノートはタスクだけで1ページ全て埋まる状況が数ヶ月。
そんな状況故に、新しいことへの挑戦などがなかなかできない状況。
これではイカンと、2013年は新しいことに挑戦しつつ、基礎技術をもう一度見直すことなどやってみようと考えています。

今年は例年の”マイペース”より少しでも多く更新できるように努力します。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年元旦の岩手山2013年元日の岩手山